お産について

ソフロロジー式分娩

クリニックでは、ソフロロジーを取り入れた分娩方法を実施しております。ソフロロジーでは、陣痛の痛みを麻酔などで感じなくするとか。「痛みはないものだ」と考えることはしません。痛みは痛みとして受け止めます。ただし、痛いことを苦痛、嫌なこととは考えず、「赤ちゃんを生み出すための最も大切なエネルギー」と考えます。この痛みを恐怖から喜びへと切り替えることが「母性=赤ちゃんを思う心」です。
このようにソフロロジーでは、物事をすべていいほうに考えます。イメージトレーニングによって、誰でも変わることができます。母性もイメージトレーニングを繰り返すことではぐくまれます。 不安や恐怖を消すには「知る」ことも大きなポイントです。産前教育で不安や恐怖をなくすことで痛みも軽減されます。これに「陣痛は赤ちゃんを生み出すための大切なエネルギー」というプラスイメージが備われば、安らかな精神状態で出産に臨めます。産前のトレーニングで培った母性やポジティブ思考は、その後の育児にもきっと大きな力を発揮するでしょう。

>>ソフロロジー教室について

BSS(分娩支援システム)

当クリニックの分娩室はBSS(分娩支援システム)を完備しております。
従来の分娩室的なイメージをはなれ、高いリラクゼーション効果をもたらす音や照明の演出で産婦さんの分娩時の緊張や不安をやわらげ、分娩を支援いたします。

BSS(分娩支援システム)

母子同室について

当クリニックでは母乳が確立されたお母さんに、夜間のみ希望日より母子同室することが出来ます。

母子同室のメリット

  • 育児不安が解消される。
  • 赤ちゃんのお世話になれ、自信がつく。
  • 頻回授乳により母乳分泌量が増える。
  • 赤ちゃんとの絆が強くなる。

母子同室の条件

  • 母子ともに健康であること。
  • 個室であること。(同室の方に迷惑になるため)

困ったとき、お母さんの体調が悪いときなどは、いつでも赤ちゃんをお預かりします。

お願い

母子同室は、お母さんが育児に自信を持って退院していただくことが目的です。
赤ちゃんは病気に対する抵抗力が弱いので、面会の多い方は、日中は新生児室で自律授乳(泣いたら授乳)をしていただき、夜間だけ母子同室という事も出来ます。
赤ちゃんに触れる場合は、手をきれいに洗ってからお願いします。

産後について

産後サークル

当クリニックでは月に1回、満1歳を迎えた親子を対象にサークルを開催しております。

>>よちよち倶楽部について

退院後のサポート

お母さんが退院された後も、助産師、看護師、管理栄養士、栄養士がしっかりサポートいたします。お気軽にご相談ください。

吉江レディスクリニック 医療法人社団 正和会

診察時間【午前】8:45~12:30 【午後】15:00~18:30 【休診日】日曜・祝 ※土曜日は17:00まで ※急患・分娩の際にはいつでもご来院いただけます。

住所〒933-0014 富山県高岡市野村1213-1 Googlemap を見る  TEL 0766-26-1103

関連医院吉江歯科クリニック